自分は装丁も楽しみたいので、電子書籍はあんまり興味がない・・・恩田さんのように、わざとフォントの角度を変えたりしている作家さんもいるし普通に手紙だったり会話部分のフォントは変わってますよね。そういったフォントは再現される …


最近はお仕事でしかアイコン作ってないのですが ↓こういうの見るとかわいくていいなー♪と。 去年からずーーっと買うかどうか悩んでたんだけど 結局、買っちゃった 相方には 「・・・やろうと思えば自分で作れるジャン」って言われ …


「土曜日は灰色の馬」 恩田陸 最近、恩田さんはご無沙汰だった気がする。 連載は多いけど出版されたのが少なかったような? かわりに文庫版の発売は多かったかな。 で、これはエッセイでした。 恩田さんが好きな本や映画だったり漫 …


最近、近所の書店でミステリー特集をしていて。 今邑 彩さんの作品が結構並んでいたので図書館で借りてみました。 短編集なんですが、じわじわ怖いです。 黄泉比良坂(漢字変換でない)といえばP4ーーー! らっしゃいませーーーー …


春樹さんの「ねむり」買ってきました。 昔、TVピープルに収録された時に読んでるんですが 今回は装丁が美しくなって再販。 主婦が主人公というのも春樹さん的に珍しい。 なんともいえないイラスト(多いよ!)が 読んでるこっちに …


本屋さんで平積みになっていて、なんとなくひかれて購入。 うっわー、でもダメだった! だって、私ったら先端恐怖症なんだもん オチとかは別にいいんだけどぐろいの!!! そのせいで読み飛ばしたページがたくさんあります、はい・・ …


「縞模様のパジャマの少年」 最初は映画を見ようと思ってたんですが 原作があるとのことで、図書館からゲッツ。 予想はしてたんですが・・・・ ( ゚д゚) あぁ・・・って感じですorz


バレエに行く前にふと立ち寄った本屋さんで恩田さんの新刊ハッケーン!! そういえば1月っていってったっけ・・・と即買いして初台へ。 向かう途中の電車と、ついてから劇場のロビーで読了。 恩田さんの学生時代の思い出っぽいような …


いつも受賞直後の本はあまり買わないのだけど珍しく購入。 直木賞の「悼む人」。 結構、ボリュームがあったけど一気に読んじゃいました。 テーマが重いのでまだ自分の中で咀嚼できてない感じ。


今更ですが、「チーム・バチスタの栄光」読みました。 ずっと読みたかったんだけど、流行に手を出すのが悔しくて こんな時期になってしまいました[E:down] (だったら最初から読めってね) ねたばれ部分はフォント色を白で書 …