進撃の巨人展”哮”

アニメ・コミック, 展覧会


展示自体は昨年11月、初日のチケットと当てて見に行ったけど
360度体感シアター”哮”に会期ギリギリで行ってきました!
2時くらいに着いたら180分待ち。
ねずみー王国なみですな…
風がないから良かったけど後半はさすがに日が落ちてきてつま先がレリゴー。

待機列には待ってる間に読む用の漫画が置いてあって、これは新しいサービス!
みんな結構な勢いでコミック読んでた(笑)

2時間半くらい並んでようやくチケットを引き替え↓

進撃の巨人展”哮”チケット

結局、中に入るまで3時間だった気がします。
入るとこれから講義でも始まるかのように机が前向きに並べられてて
一人につきヘッドフォンとヘッドギアみたいな装置が目の前に。
調査兵団コスにお姉さんが元気よく説明をしてくれていざ装着。

すごい!
ほんとに360度視界がウォールマリア!
下の方を盗み見ると手元が見えるけど上を向けば空が見えるし
隣にいるはずの相方の姿はなく、街が広がってる。

ピクシス指令がエレンを紹介し、ミカサ達とともにいざ任務へ。
立体起動を使って街中に行く道中、巨人にあわや食べられそうになったり
自分が倒したかのようだったり。
エレンゲリオンが無事、大岩で穴をふさいで任務終了。
数分なんだけど、仕組みがすごかった!
これもっと進化したらゲームとかアトラクションとか楽しくなりそうです。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA