特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」

展覧会


特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」
於@東京国立博物館

今回の鳥獣戯画は前期後期で展示が変わるのですが
来週はじめには後期になってしまうので慌てて行ってきました!

しかもコレ!
先日お誕生日に相方にリクエストしたパスポート。


パスポートなのだ!

特別展は年6回までと決まっていますが常設は来放題♪
ふふふ、刀もこれで見に行くのだ。
本館の方では今日から三日月さんが展示されるので
ついでに…って人もいたのかな。
まぁ、「ついで」で行くにはどえらい待ち時間でしたがね(白目)

どれくらいすごいかって某夢の国なみ。
サントリー美術館の時も混雑してると思ったけど比じゃない!!
まず中に入るのに2時間待ち。
夢の国と違って待っている人を喜ばせるものは何もありません…
ただ、台風の影響で降りだした雨の中、傘を持ってない私に後ろのご婦人が
傘に入れてくれました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m


水浴びする兎s

館内、明恵上人関連中心の第一会場はとても空いていて
じっくり見ることが出来ました。
狛犬的な鹿がとても可愛かったです。
春日明神の神鹿…だったかな?

第二会場は甲巻のみ、または乙丙丁+αの展示となっていて
後者は待機なしで入れて甲巻を見るのにこれまた2時間orz
窮屈な感じで立ちっぱなし、本当に疲れた。

けど、やはり兎は可愛くて悶絶。
見に来てよかった。

カタログも買いたかったのだけどあの重さを今日…無理!
後期も来るのでその時に買いたいと思います。


戦利品


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA