ウィーン少年合唱団来日60周年記念特別公演

雑記


5/6 於:サントリーホール Bプログラム


ウィーン少年合唱団とみにうささん

招待券をいただき、相方と出かけてきました。
アレッド・ジョーンズとかLiberaとか少年合唱団わりと好きなのですが
ウィーン少年合唱団にはなかなか手が出ず初めてのコンサート。
会場には60年通い続けてるっぽい雰囲気の方がちらほら。
○○組とあったので、組ごとにもファンがいそう!

コンサート最初の曲は icon-musicGaudete。
Liberaで聞き慣れているので少しだけ違和感。
CDと比べてはいけないのと、今回席が下手後方だったのもあって少し迫力不足かなと。
やっぱり音楽は正面から聞かないとだめですねぇ…
かわりといってはなんですが。
カペルマイスターのお顔がよく見えてですね。
指揮&伴奏してる最中の指示がよく見えて楽しかった!
こんなにも表情豊かに指示を出すのですね。
まぁ…この方だけかもしれませんがw
イタリアの方という色眼鏡を差し引いてもお茶目でかわいい先生でした。
ノリノリすぎ。
日本語拙いけど一生懸命!と思ってたら生徒のほうがスラスラな件w

私の知らない間にウィーン少年合唱団は歌って踊れる合唱団になっていて(笑)
マイケル・ジャクソンの曲にあわせて踊ってくれたりしたんですが
その若干不器用っぽい踊りがかわいすぎて萌え転がりそうに…
更にいうと脳内、刀剣合唱団(主にチーム短刀)になって萌え死ぬかと思ったよ。
…ごめんなさい…

icon-music花は咲くで思わず感涙してしまったんだけど相方の隣の子連れ男性も
ハンカチを取り出して涙していてですね…この歌は反則と思った次第。
ちなみに歌詞は改訂版でした。

ヴァイオリン弾いたりパーカッション的なものを演奏したり
こんなに芸達者な合唱団だったとは知りませんでしたヨ。
また機会があったら足を運びたいです。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA